FC2ブログ

家庭菜園(?) ~ミニトマト~ その②

家庭菜園ネタは小出しにしようと思っていた波夢ですが、物忘れがひどくなってきて忘れそうなので、今日もまた観察記を更新します~。(←ブログを始めてから、時間があると記事内容を考えることが多くなったのですが、記録する前に忘れちゃうので困ったものです・・・
興味のある方はお付き合いお願いします


植え替え後は順調に大きくなって、よく太ってきました
ミニトマト 株
これは6/6の写真です
プランターに3株、約20センチ間隔で植えました・・・が、葉が増えて窮屈になりつつあります



ミニトマト 株 2
こちらも6/6、横から見るとこんな感じです
草丈約13センチ、種からは想像出来ないくらい大きくなりました
このミニトマトを見たご近所さんが、「もっと間隔開けて植えないと、もっと大きくなるよ」と教えてくれました。でもね、チビ1号の育て方の本を見て植えたのよ・・・


で、実妹に聞いたり色々調べたりしたところ、このミニトマトは”レジナ”という品種でだと分かりました
草丈は15~20センチくらいの育てやすい品種だそうです(この品種以外は草丈1メートル前後になるんだとか・・・?)


さすがは小学1年生向けの観察教材、世話に手間のかからない(親にもありがたいよね・・・笑)いい物選んでくれてます
水やりはほぼ3日に一度、追肥もほとんど必要なし
脇芽の摘芽の必要も無し
こんなのでホントに大丈夫なんだろうか・・・


親の私だけ一抹の不安を抱えながら観察すること2日後の6/8・・・
ミニトマト 蕾

これは
つぼみです~
ミニトマトは元気に育っていました
チビ1号、言われなくてもミニトマトのお世話して欲しいな・・・
世話も観察も言われないとしないチビ1号ですが、このミニトマト”レジナ”に名前は付けました。
この”レジナ”3株の名前は『みゅう』だそうです
ポケモン好きの私の影響か・・・、伝説ポケモンの名前をそのまま付けてますね
『みゅう』がこの後も枯れずに育ちますように。
今日はここまでにします。続きは③にて。


いつものイラスト入り記事へはもちろん、へっぽこ家庭菜園記事への空拍手もありがとうございます
すごく嬉しいです
2ヶ月ほど前、旦那さんがデジカメを道路に落としまして、ピントが合いづらくなったカメラで頑張って記録してるので、嬉しさもひとしおです





拍手する

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

家庭菜園(?) ~ミニトマト~ その①

梅雨入りしたのにちっとも雨が降らない・・・。
洗濯物の多い我が家にとってはお天気はありがたいのですが、毎日「節水に協力してください」の放送にうんざりしています波夢です。
こんばんは~。

今回はチビ1号が育てています”ミニトマト”について、記録します~。
小学校1年生に毎日観察しなさいというのも酷な話なのか、観察するのを忘れるチビのために・・・。
こっそりこちらで写真入りで・・・(笑)。
写真ばっかりになりますので、このシリーズの記事は携帯からは見られないかもしれません。
お許しください~。


ミニトマトの種
鼻息で飛んじゃいそうな小さな種を4/29に植えました
発芽温度が20度と高いので、室内の日当たりの良いところに置いて観察開始です。



ミニトマト芽
5/7に発芽、写真は5/14、本葉が2枚でたところです
何に植えてあるかって?
それはですねぇ・・・、チビ2号の食べたヨーグルトのカップです
左側は子葉が折れてますがチビ3号の仕業です・・・
この2日後、無情にもチビ3号に全て間引きされます・・・。(←いつか記事で書きましたよね)



植え替え
間引きされたにも拘わらず、育て主に似て図太かったミニトマトちゃん、持ち直しました
ほっとしたところで、野菜の土を入れたプランターに植え替えしました(5/19)
ヨーグルトのカップの中だと大きくなってきたように見えたのですが・・・、気のせいでした(笑)
プランターの中だとズームでとらないと「どこ?」な感じのです


とりあえず、今回は植え替えまでをレポートです♪
ミニトマト観察記のためにもう一つブログを立ち上げるか迷ったのですが、手が回らない・・・よなとの予感からこちらで項目上げさせていただきました。
いつものイラストとは違う、のんびり&下手っぴ観察記も楽しんでいただけたら・・・と思います。
では、また「その②」でお会いしましょう~(え




拍手する

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用