スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

とうとう・・・

つくつくぼうしが鳴きだしたら夏休みも終わり・・・ですが、今年は異様な暑さです
つくつくぼうしの鳴き声を聞いたのは8/31
いつもならお盆を過ぎたくらいから声を聞けるのに、今年はホントに夏休み最終日にはじめて聞きました・・・よ(笑)。
二学期が始まったのに、まだ暑い・・・。
何とかして欲しいです、この暑さ。
ハムスターじゃないけど垂れてますよ、ワタクシ。ダレダレです


9月からチビ3号を幼稚園に入れました。
2歳児クラスですけど、満3歳なので4年保育になるそうです
これで昼間少しは身軽になるのかしらん
行き始めて3日目ですが、今のところ母を求めて泣く事もなく(違う意味で心配ですけど、コレも・・・)、ご機嫌で3時まで幼稚園を楽しんできています。
親の私の方が泣いてないかと気が気じゃない2日間を過ごしてしまいました


さて、今日はオタマジャクシの続きです~。


足が生えてから3週間ぐらいしてから・・・


おたまじゃくし 手2

やっと生えてきました、手
片手ずつ生えてきました~
あまりに生えてこないので、ビックリでした(笑)


その後1週間くらいして・・・

おたまじゃくし~カエル

手が見事に生えそろいました~
見えますちゃんと吸盤付いてます
目も微妙に出目ってきたような・・・
でもね、しっぽはまだ長いです~
ダンナに聞くと、「しっぽが短くなるまで何日かかかるよ」と言われたので、のんびり構えてたのですが・・・。


次の日の朝、バケツから脱走している物体が


あまがえる



あまがえる2


しっぽ、一晩で短くなってました
慌てて近くにあった水草水槽へお引っ越し。

あまがえる

まだ少ししっぽが残ってますが、おたまじゃくしではなく顔はカエルです
大きさは約2センチ。
ここからまだまだ大きくなるみたいです。

吸盤があるので何度も脱走を試みて・・・、2日後の大雨の日、とうとう脱走に成功しました
そ、早い話が居なくなっちゃったのです~
雨も降っていたし、無事である事を祈りつつ・・・

チビ1号が持ち帰った時は何のオタマジャクシだか分からなかったのですが、アマガエルだったようです~。

ここからは番外編


おたまじゃくし 二匹

たまたまカエルになりかけのオタマジャクシの上にアルビノオタマジャクシが重なっていたので撮影してみました。
こうしてみると、アルビノオタマジャクシってホント白いです


でもね・・・

アルビノ 口

身体は白いのに口だけ口紅を付けたように色素が残ってるんです、アルビノオタマジャクシって
不思議ですね

でもって、このおちょぼ口で・・・

アルビノ 食事

こんな風に食事をします
オタマジャクシって、もっと口が大きいのかと思っていたのですが、顔の割にみんなおちょぼ口なんですよ

びっくり大発見でした(笑)。


では、今回はこの辺で。


以下、拍手レスです~

コンプ、見ました。
ホントに掲載されていました。
ちょっとビックリ。


ツカヅキ様
とうとう、蛙になりました
子供のかわりに私が楽しんで観察してしまいました・・・よ。
ポケモン映画、面白かったです~。
でもね、子連れで行くと集中してみられないので、ゆっくり見たい時は子供なしで行きたいです。
イラスト、褒めていただいてありがとうございました

スポンサーサイト
拍手する

テーマ : カエル・かえる・蛙 - ジャンル : ペット

あ、足!!

今日も暑かったです~・・・はうぁ
夏休みは始まったばかりだと言うのに、悲しい水難事故の連絡が入り、鳥肌が立ってしまった波夢です。
こんばんは。
皆様も海や川へ出かける時は十分気を付けて下さい
気を付けているつもりでも、事故は忍び寄る可能性があるんですよね・・・。
怖いです・・・
せっかく出かけるなら、「楽しかった」と締めくくりたいです。


さて、今日は、オタマジャクシちゃんのその後・・・です


おたまじゃくし 足1

一番大きなおたまじゃくしの体に変化が現れ始めました
しっぽの付け根なんですけど・・・何やら突起が・・・出てる


おたまじゃくし 足2

何でしょう、これと思いながら観察すること数日・・・

おたまじゃくし 足3


おたまじゃくし 足4


にょきっにょきにょき


おたまじゃくし 足5


ぴよよーん
ここまでくると、足ってわかります~
生え始めてからここまで約一週間。
こんな格好で足が生えてくるのね・・・

ということは、この次は手


さて、おたまじゃくしすくいの好きなチビ1号、観察もほどほどにまたもやすくいに出かけまして・・・


アルビノ1

持ち帰った収穫物がこちら・・・

んん白いんですけど
どうやらアルビノおたまじゃくしを収穫してきた模様
そして、お約束のように「飼いたい

さすがにバケツは小さくて追加飼育できないので、足の生えたおたまじゃくしだけ残して残りは逃がし、アルビノおたまじゃくしを飼うことにしました。

ってか、アルビノオタマジャクシを飼うためなら、他のを逃がす事をあっさり承諾するチビ1号
ちゃんと観察して下さい
というわけで、普通のおたまじゃくしは1匹、アルビノは2匹で飼育再スタートです
アルビノのおたまじゃくしなんて見た事無かったのですが、近所に結構泳いでいるらしく、簡単に捕獲してきました
グレーより白の方がかわいいなぁ・・・と思ってしまった波夢でした。


では、また次回。


拍手パチパチありがとうございます
自分の書いた記事に反応をもらえるのって、嬉しいです



以下、拍手コメントレスです~。

ツカヅキ様
早々のコメント、ありがとうございます
ささみさんは・・・取り巻きを連れていて、主人公の幼なじみを目の敵にしていて、何かと突っかかってくるお嬢様という設定だったような(笑)。
自信家のお嬢様です、確か。
そして、名前が「ささせがわ ささみ」で、よく名前をかむみたいですね~。
おそらく毒のある性格ではないでしょうか・・・(笑)
そして、R18ゲームで攻略ヒロインに抜擢せれていたかと・・・。

ペンを握られているのですね
復帰される日を心待ちにしています
ほんと、暑いですが頑張りましょう~ 拍手する

テーマ : ★水系のペットなんでも!!★ - ジャンル : ペット

あう~(T^T)

ペットネタ続きですみません。
今日も金魚ネタです。
お付き合いいただければ・・・嬉しいです。

今日は・・・またもや悲しいネタになります
転覆・沈没病を煩っていた室内療養金魚と外飼育の数匹が・・・、☆になりました。


今回まず最初の仔は・・・、ミルクピンポンのこの仔です・・・。

ミルクピンポン2

この仔は我が家に第一弾ピンポンとしてやってきました。
ミルクピンポンの中では泳ぎが達者で気も強かったので、長く外の水槽で過ごしました。
でも、ミルクピンポンだからか、肌(というのでしょうか?)が弱く、赤斑病を発症し、そしてお尻の上がる転覆病も発症し・・・
で、冬は沈没魚療養水槽で生活しました。
23度保温で飼っていたら、他の沈没ピンポン達を追い回した(今から思えば発情していたのかも・・・)ので、仕切って生活させるハメになりました
白というよりクリーム色をしてました。


急に☆になる仔が増えてきたので肩を落としていたら、次は行方不明魚がでました・・・

福ダルマ 透明鱗

この仔は福ダルマです。
片目だけ出目・・・というか水疱
病気かとは思うのですが、特徴的な容姿のこの仔、エサの時には必ずどこからともなく現れる食いしん坊さんだったのに・・・、エサの時に現れなくなり、探したのですが見あたらず・・・
猫にでもやられたのかしら・・・



そして・・・まさかまさかの

まるりん

まるりん

そう、一番のお気に入り、「まるりん」までも帰らぬ魚に
チビ1号もお気に入りの「まるりん」、水疱を発症し、体型ゆえ(?)の転覆病、隔離治療を試みるも甲斐無く☆に
ゴルフボール大くらいまで成長していて、前から見ると「みかん」体型になりつつありました。
この仔の死により、チビ1号は「死」を理解しました


そして最後に、隔離療養最後のミルクピンポンも・・・

ミルク


ピンポン白

手前の仔です。
いつも一緒にいた後ろの仔に先立たれ、寂しそうでしたが、本水槽に戻ることなく☆になりました
小柄でしたが真っ黒な目と綺麗な体色の仔でした。
沈没病と最後には水疱を発症してしまいました・・・
☆になった後は、いつも一緒にいたミルクピンポンのそばに埋めました


手を尽くせたかどうかは謎ですが、短期間で何匹も・・・となるとキツイです
超お気に入りのまるりんまで☆になり、がっくりきましたが、チビ1号がまるりんの死を悼み、シクシク泣き続けるので泣くに泣けなくなってしまった事はヒミツです
でも、まるりんは何匹もの子供を残してくれたので、残った子供達を大切にしたいと思います
ピンポン飼育は難しいですね・・・
でも、チビ1号は世話はしないけど、また飼いたいようです
ピンポンは小さくて丸いのが可愛いと思うのですが(大きくなっても愛嬌たっぷりですが)、チビ1号は大きくて丸い個体が好きなようです
夏休みになったら、弥富に金魚を見にいけるといいなぁ・・・と思ってます


では、また。


以下、拍手レスです~


ツカヅキ様
コメントたくさんありがとうございます!!
毎日蒸し暑くて嫌になりますね~。
梅雨はまだあけないのか?!とボヤいてます
梅雨の間は金魚のエサは控えめがいいそうなので・・・。
ここ数日で、稚魚集団の中でグンと大きくなる個体も出てきました←おそらく、急激に大きくなる個体がエサを独占していると思われます・・・
たくさんで飼っていても大食いな仔はよく育ちます
枝豆も今のところ、枯れずに元気です
また、いらして下さいね。
イラスト更新停滞中ですが
ありがとうございました!!





拍手する

テーマ : 金魚日記 - ジャンル : ペット

金魚の稚魚飼育日記?! その③

こんにちは~
チビ2号の幼稚園のお楽しみ会に参加することになり、ガビョーンな波夢です
今年は参加しないつもりで(チビ3号を連れて参加はしたくなかった・・・)申し込みしてなかったのですが・・・。
チビ2号の泣き落としと家族の説得にあいまして、仕方なく参加です
親が出し物しなくちゃならないから、練習日もあるのよ
チビ1号の時はチョコチョコ歩きのチビ3号を連れて参加したけど、大変でした・・・←当日寝られて抱きながら出し物したんだよ
今回はさらにグレードアップしてガサガサ走り回るチビ3号を連れて参加・・・先行き不安です


さて、今日は久々の稚魚飼育日記です~

稚魚 生後4ヶ月


生後4ヶ月2

生後3ヶ月半くらいから、ようやく色変わりが始まりました。
両親ともに白比率が高いので、子供も白っぽい子が多いのかなぁなんて思いながら見ていたのですが、何匹かは赤っぽい仔もいるようです
ちなみに写真は生後4ヶ月弱です。
ピンポンパールらしくなってきたかな


生後4ヶ月半になった頃、急にすぐに貰ってもらえる里親さんが現れました
慌てて、どの仔を残すか、チビ達と会議しました

残ることになったのは・・・

お気に入り 1   お気に入り 3


上はチビ1号のお気に入りです
赤でもなく、白でもなく・・・黒です。
私はそのうち赤くなるんじゃないか・・・と睨んでますが、チビ1号は黒のままでいてーと言ってます。

それと対称的に、下は私の選んだ居残り組
真っ白のミルクピンポンです。
ミルクピンポンと私は相性が良くないので、柄入りを残したかったのですが・・・体型諸々を考慮したらこの仔にかなう仔はおらず
縮尺と撮影の都合で大きさは逆転してますが、一番大きくて丸いのは、このミルクピンポンです
転覆と沈没病には注意したいです


お気に入り 2

さて、最後はチビ2号のお気に入りです
父親の「まるりん」を彷彿させる柄の仔です。
体型は長めかなぁ。
これからエサを食べたら丸くなるかな

あとは、この他に早くも転覆病を発症した2匹と口の曲がった第2弾の仔1匹・・・など、里子に出せない訳ありが数匹残ることになりそうです。
黒目で柄ありが欲しかったのですが、今回、残る仔は普通の目の仔が多いです


そしてこちらが・・・里子部隊です。
今回は全部で8匹、里子に出ました
色も出てきて可愛らしくなってきたので寂しいですが、ウチでは飼いきれないし・・・。

里子部隊 1

里子部隊 2

里子部隊の中でピカイチの丸さを誇る、尾芯のみ色付きの仔。
この仔を残そうかとかなり迷ったのですが・・・、里子先の居住環境は理想的なので、下手したらウチにいるより幸せかも・・・と思い、思い切って里子に出しました

嫁いだ先でエサをたくさん貰ってブクブクと成長中らしいです
ウチでもエサあげまくりだったので、人にはよく慣れた仔達で、人影を見るとエサくれとダンスをしているようです
可愛がってもらえますように・・・


生後3ヶ月 第2弾

そしてこちら、右側が生後3ヶ月の第2弾の金魚です
左側に写っている仔は第1弾の成長遅れちゃんです。
エサをよく食べる仔と食べない仔では大きな差が出るようになり、小さな仔は第2弾達と共同生活に切り替えました
第2弾個体のうちの一匹は成長が早いです


ちょっと広くなった水槽で、残りの仔達をメタボまっしぐら目指して頑張ります
急激にやりすぎると体には悪そうですよね・・・うーん。
でも、ピンポンパールは丸くないと里親見つけにくいんですよね
里親さんは他にも何人か決まっているので、引き渡しまでにできるだけ丸くなるように頑張ってみます


では、今日はこの辺で。


以下、拍手レスです。

ツカヅキ様
お返事、遅くなりましてすみません。
前回更新の記事でレスするつもりだったのに、せずにアップしてしまいました(アップ直前まで覚えていたのにっ)。
そうなんです、ここにきてバタバタと☆になる仔が出てしまいまして、ショックです。
この後の記事でも追悼記事かかなくちゃならなくなりました
でもめげずに頑張りたいと思います
ありがとうございました








拍手する

テーマ : 金魚日記 - ジャンル : ペット

ニューフェイス!!

こんにちは~

暑いですねぇ・・・(うなだれ
雨か蒸し暑いか・・・。
さわやかな春はいったいいつ来たのだろう・・・。

子供たちにとっては楽しいプールの季節到来ですぅ
昨年までは水に顔をつけられなかったチビ2号も、今年ははりきってプール遊びを楽しんでいます
幼稚園からスイミングスクールにも連れて行ってもらえるので、幼稚園様々です。
スイミングの月謝も格安で驚きです←チビ1号は個人的に習ってますが(体力余っているので習わせましたっ)、月謝は・・・キツイ


さて、今日はニューフェイスを紹介したいと思いますっ。
チビ1号が学校からもらってきた・・・この子達!!

おたまじゃくし1  おたまじゃくし2

ジャ、ジャーン
嫌いな方、ごめんなさい。
これ、何って、「おたまじゃくし」ですよぉ。
(我が家には飼いきれないくらい金魚ちゃんがいるのに、何でこんなの貰ってくるかな・・・)
なぁんて思わす心の中で叫んでしまいました。
学校で卵から孵ったおたまじゃくしちゃん達だそうで・・・。
(私、小学校でこんなの飼っていた記憶ないんですけど
数が多すぎるので希望者に配布したようです。
それも4匹
てか、いきなり持って帰ってこられても・・・

「田んぼに逃がすよ」って言ったら、「どうしても飼いたい」と懇願され、渋々飼うことになりました。
この人達、いったい何食べるのからスタートです。


引っ越し

最初、金魚鉢で飼っていたのですが、5日後、金魚鉢からお引っ越ししました。
実はこれ、金魚の稚魚にあげるためのミジンコを培養していたバケツなのです
培養と言ってもたいしたものではなく、田んぼの土を取ってきて水張って置いておいたら湧いてたのですが
稚魚もミジンコを卒業して赤虫と粒えさメインになったので、こちらに入れてみました~
雑食性らしいのですが、コケ類が好きなのか、バケツに入れるとモシャモシャとコケを食べまくって、あっという間にバケツが綺麗になりました
おたまじゃくしの世話係もやっぱり私・・・です

でも、おたまじゃくしって大きな頭の割におちょぼ口なんですねぇ
知らなかった・・・。
口が小さすぎて、金魚の粒えさ食べられないんですよ
仕方ないから、砕いてあげてます。
驚きの事実でしたっ

チビ1号には期限付き飼育ってことで、飼うことになりました。
カエルになったら逃がすよ
それまで生きてるかどうか、問題ですが

これからちょこちょこ、おたまじゃくしネタも更新します。
嫌いな方はスルーしてください・・・ね。


では、また。


拍手する

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。